『マーキュロップ富士山の天然水』

マーキュロップ富士山の天然水は、富士山の天然水というネーミングからも分かるように、富士山の天然水です。富士山に新しくできた新工場には、3つの特長があり、自信を持っておいしい水の製造をしています
特長@宅配水で富士山標高NO.1であるので、きれいな採水ができる。
   A国立公園内223mから汲みあげる貴重な天然水である。
   B24時間衛生的に管理されたクリーンルームで生産・出荷します。
富士山の天然水を選んだ理由のNO.1は、おいしいからという理由が一番多いです。それは、標高NO.1だからこそです。本物の天然水だからこそのおいしさがあります。
 富士山の天然水の表記は、ナチュラルミネラルウォーターとなっています。この表記ができるのは、成分を加工していない水のみです。
 気になる費用ですが、レンタルサーバー代が月500円、ボトル1本(12?)1500円です。注文単位は2本になっているので申し込みしやすいですね。メンテナンス代が年間3000円です。解約料が、半年以内は5000円。または、注文12本以下でも5000円となっています。サーバーも床置きタイプと卓上タイプから選べるので、部屋に合わせて使いやすいタイプを選びましょう。

注目コンテンツ!!

banner やっぱり使おうかな?ウォーターサーバー

記事を見る

banner 思わぬときに利用できる

記事を見る

banner 安全性

記事を見る

Copyright(c) めっちゃ迷ってる!ウォーターサーバーどう選ぶ?. All Rights Reserved.