『アルビナウォーター』

アルビナウォオーターは、コストパフォーマンスが高いことで有名です。ボトル1本(12?)が、995円という安さです。なぜ、こんなにコストパフォーマンスが高いのか気になるところですが、それは採水地から、製造、配送までの業務が一括インフラにより実現されています。気になる水は、北アルプスのふもとの長野県大町市の天然水を使用しているので、品質やおいしさは折り紙つき。製造も、NASAで開発されたROシステムを用い、1000分の1ミクロンのフィルターで何重にもろ過しており、超軟水と呼ばれる硬度1.05なので、料理にも使いやすくクセのないおいしさなのです。
 震災が起きて、多くの人が気にしている放射性物質の検査でも、数値ゼロが証明されているので、赤ちゃんのミルクに使いたいと契約するママさんが多いようです。注文はボトル3本からですが、月のノルマなのどもないので、気楽に続けられるウォーターサーバーです。
 サーバーのレンタル料が月600円で、設置月は無料なのですが、まだ全国規模というシェアではないので、これから益々期待したいのがシェア拡大といったところでしょうか。ネットで注文できるのですが、フリーダイヤルでも注文できるので、直接注文しないと不安だという方にもおすすめできます。

注目コンテンツ!!

banner やっぱり使おうかな?ウォーターサーバー

記事を見る

banner 思わぬときに利用できる

記事を見る

banner 安全性

記事を見る

Copyright(c) めっちゃ迷ってる!ウォーターサーバーどう選ぶ?. All Rights Reserved.